読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫉妬のマネージメント

発達障害の“成功例”の栗原類君に対して、嫉妬だけで終わってしまいそうな人をTwitterかなり見ました。もちろん誰も栗原類にはなれないんだろうけど、「その嫉妬をもっとうまく使えば、今後の人生をベターにはできるのにもったいない」と思ったのが一連のTweetのきっかけです。

そこから、アンガーマネジメントという言葉に絡めて、嫉妬はコントロールできるのかという問題に。僕の考えは、嫉妬をある程度コントロールするには挫折経験が必要なんではないかということ。成功者から転落していった野球の清原和博を、極端な例に挙げています。